雨竹 盆栽 水石 便り

盆栽歴43年 盆栽家森前誠二がブログで綴る盆栽人の本音と 伝えたい日常の中の”心と技”

タグ:舩山


【1億円の五葉松「天帝の松」受賞 ‼︎】

京都の秋を彩る「日本盆栽大観展」

今年の最高賞は 4月末に さいたまアリーナで開催された「世界盆栽大会inさいたま」で
『舩山コレクション』の特別ブースの主飾りに横山大観の名画と共に出品され、
訪れる観客の驚きと溜息を呼んだ 五葉松 銘『天帝の松』でした。
東北 福島の地で、五葉松を愛する舩山氏と無名のこの樹を、
この舞台に運ぶまでの思い出が蘇ります。
私も舩山氏も 盆栽展での "賞レース"的な活動には興味がありませんでした。
それでも 何も運動もせず、ただ審査の方々に委ねた結果に頂いたこの受賞は、
ありがたいものと 感謝しています。

近日の間に福島の住み慣れた舩山邸の庭に戻しますが、
しばらくは もう外に出さず、静かで平穏な日々を樹に過ごして貰おうと思っています。


【トンネルを抜けると!!雪化粧の盆栽達!!】

世界大会特別ブースを預かる 福島県舩山先生の邸宅に各出品作品の準備(手入れ)の為に伺いました。
羽生から栃木県を高速で過ぎた頃から、少しずつあたりが白くなってきて
郡山付近は2~3cm積雪がありました。
" 福島市は市内だから大した事ないだろう"
と間もなく到着と言うトンネルを抜けると!!!
一面真っ白の世界。
先生の庭の盆栽も5~8cmの雪帽子をかぶっていました。
予定していた手入れよりも、先日針金掛けをした樹などの雪落としや、
取り込みに追われました。
結局その日に予定していた手入れの分は、お預かりして羽生でやることになりました!
それでもシンとする空気の中、雪を纏う盆栽達は美しいです。

↑このページのトップヘ