雨竹 盆栽 水石 便り

盆栽歴42年 盆栽家森前誠二がブログで綴る盆栽人の本音と 伝えたい日常の中の”心と技”

カテゴリ: 水石


神居古潭石の名産  北海道石狩地方  札幌で、同地の産石を中心とする名石の展覧が開催されました。

一般社団法人全日本愛石協会と北海道水石連合会の共催によるこの展覧は、
社団法人の新理事長に就任された菅生峰隆先生の人望により、
もう一つの社団法人である日本水石協会もエールを送る形で、
小林國雄理事長を筆頭に笠原常任顧問・米倉相談役など札幌入りのメンバーを交えて、
次代の水石界のあり方を予見する素晴らしいイベントとなりました!

今後、小林・菅生両理事長による水石界の飛躍的な発展が期待されます。


【全員留任!小林國雄理事長・森前誠二事務局長 体制】

社団法人 日本水石協会の総会で、現役員体制の留任継続が承認され、
更に2年間、
協会を小林國理事長と森前誠二事務局長が来年の世界盆栽大会に向けて指揮を執る事になりました。
互いに中国においても活動をする二人ですが、
盆栽水石の文化活動に対して"無敵のコンビ"の奉仕活動は
これからもエンジン全開で進みます!
併せて、協会は「盆栽水石を世界文化遺産に!」の活動も
積極的に支援しています。
総会にも文化遺産会議の西山事務局長が参加して今後の打合せをしました。



【明治神宮  神域東回廊と社務所講堂】

50年を越える歴史を持つ「日本水石名品展」が
今年も明治神宮で開催されました!
日本を代表する愛好家達による名石の数々はもちろんのこと、
添えに飾られている小さな草物がとても可愛らしく、
この殆どが出品を毎年されている世田谷区三軒茶屋の内田さんの自作の草物!
自然を愛する水石家の丹精!
脱帽です。

IMG_0370


長岡市にある朝日山酒造は「久保田」の蔵元として有名ですが、
この蔵主の旧宅は「松籟閣」と称する見事な明治の邸宅です。

ここで開催された水石の本格座敷飾り
「楓石展」は地域を代表する見事な展覧でした。

IMG_0374


やはり水石は、飾られる空間で醸し出す美的余韻が大きく違うものになることが
あらためて実感できました。

“かわりゆくもの”と“かわらずに伝えるもの”があることを教えて貰った気がします。


IMG_0394
 

↑このページのトップヘ