先日、大徳寺龍泉庵から1匹の老猫が行方不明になりました💧

FullSizeRender
名前は“空“  空ではありません。
禅寺で育ったので、“色即是空“から、“クウ“  の名になりました。
元々、芳春院和尚様のご親族が、九州から京都へ移られる時、一緒に来た猫です。

年は8才の雄猫、1年前まで京都七条の臨済宗大徳寺派の寺に居ましたが、
“家族“と共に去年から本山の塔頭“龍泉庵“に暮らしていました。

5月22日、普段は庵の中で暮らしていたクウちゃん。

IMG_0293
悪い偶然が重なって、普段は開けない龍泉庵の玄関、それでもそれだけなら庵内の庭に下りるだけなのに、
時悪く、盆栽庭園の入替作業で、玄関のすぐ近くの裏口の門が開いていました。

広い大徳寺の中、何処かに潜んでいてくれたらと、家族が探しましたが、いまだ帰って来ません。
慣れない土地、日頃には無い景色、今は唯々、無事に戻ってくれる事を願うばかりです。

IMG_0294
小さな命ですが、可愛がっている家族にとっては、かけがえのない命。
私たちも、物言わぬ盆栽達と共にいます。
声なきからこそ、寄り添ってあげたい気持ちは一緒です。
クウちゃん、優しい皆んなが待っている寺に帰って来て❗️