歳末の寒風吹く季節、地域によっては盆栽の寒さ除けの設備などで忙しい日々の中です。
晩秋の彩りある盆栽飾りから、“冬枯れ“の景趣に移り変わる今、盆栽の床飾りに一番苦労する時です。新年の飾りは“栄え“と“ハレ“で決まります。
年末近い今は、新年を前にして、かと言って新春を感じさせるには早く、毎年頭を痛めます。

IMG_7178
先駆けの山椿の蕾がほころびはじめました。
厳しい寒さを迎える中でも、深紅の花が心に温かみを感じさせてくれます。

IMG_7185
取り合わせた掛軸は、横山大観の直弟子、筆谷等観の「寒山拾得」中国古代の伝説の禅僧ふたり。

IMG_7186

IMG_7183
悟得の境地を隠して、戯れるように日々を過ごした歴史上の名僧。
経典や箒を置き忘れてうたた寝する姿は、“そんなにあくせくしないで、のんびりと“と、私達に生き方を諭しているようです。

IMG_7184
慌しい年末、そんな時だからこそ、この名僧達に見習って、ちょっとだけ、ひと休みするような気持ちでいたいですね!