【受け継がれる技術の継承】

日頃から雨竹亭の盆栽整姿術に協力をして頂いている、森山義彦さん。
木村正彦先生の直弟子として、将来を嘱望されている盆栽作家。
作風展頂点への挑戦をされる中、私と相談して、雨竹亭のスタッフである近藤瑞希君を
週に二日間の研修見習いを始めて頂くことになりました。

IMG_6319
森山さんと仕事を組み始めて4年。
温厚な人柄と、さすが木村先生が唯一埼玉県での独立を認めただけの腕!
そろそろ彼にも“本物の手入れ仕事“に打ち込める体制作りに入って欲しいと願って、
私のスタッフをそばに置いて、少しでも“生活費“の為の仕事が減らせるようにと願いました。


IMG_6320

勿論、雨竹亭としても、日常的な針金整姿のスタッフが、育ってくれれば、“1人がもう1人に“と、技術の継承ができます。
木村先生に憧れて盆栽作家を目指した森山君、そして彼が指導する若者が、技術を継承してゆく・・
年寄りの仲間入りが近い私から見れば、羨ましくもあり、微笑ましくもあり!

IMG_6318
まずは、近日行われる「日本盆栽作風展・審査会」で、森山君がどこまで階段を駆け上がるか!楽しみにしています!