【1億円の五葉松、表土替え❗️】

時価1億円と言われる五葉松「天帝の松」

IMG_3522
10年間植替えをせず、肥料などで表土が目詰まりしていました。
超大型の松柏盆栽は、盆中の体積も大きく、根が鉢内に張り切るまでには至っていません。
このような時は、表土を大幅に削り取り、微塵で詰まった部分を、入れ替えます。

IMG_3527
特に根張りの近くは、水が通りにくく、
樹の芯へ水が入るようにするには、根張りの廻りを良く掘り下げて、新しい用土を入れる事です。
この時、土中の根を食べてしまう虫の駆除・予防の為に、
ランダイア粒剤を削り終わった表面に撒いておきます。
大型の松柏古木は、あまり植替えを好みません。
このように表土の入れ替えによって、水の浸透を良くすることが、培養的にも良いです。

名匠木村正彦先生の代表作である真柏「登龍の舞」は、
先生が作品として発表した30数年前から、1度も植替えをせず、この「表土入れ替え」のみで管理されているそうです。

IMG_3526
皆さんも1度試してみて下さい。