【コロナなんか疫病退散!】

東京を中心に、終息の見えない新型コロナウィルスの災禍。
鬱陶しい梅雨と豪雨による各地の痛々しい災害。
みんなの心が塞ぐような事ばかりの中、日本の文化と言える「祇園祭り」が58年ぶりの中止になった事は、
この祭りが平安時代の869年、疫病退散を祈願して全国の当時の国数66に因んで、
66基の神輿を祇園社(今の八坂神社)から市中に出した「祇園御霊会」に始まりを記している事からも、是非敢行して欲しかったです。

毎年、この季節には雨竹亭も、1年間育て作った「姫孟宗竹」を飾った「祇園御霊会」を席中に設えます。
IMG_8133
姫孟宗竹は、飾る前に席中の流れを見極め(床が左流れ)無駄なものを思い切って切り取ります。
IMG_8132
掛物は幕末から明治に活躍した、日比野一圭の筆による「長刀鉾」の図。
IMG_8134
IMG_8135
祇園祭りの前祭(17日)は23基、後祭(24日)は11基の山鉾が繰り出しますが、その中でも「長刀鉾」は、天に向かって“邪を祓う”とされます。
私も今年は24日の後祭の日まで、この長刀鉾を飾って1日も早いコロナの終息を祈ろうと思います。

IMG_8129

追伸
前回のブログと今回の席飾りの脇飾りに使った、故根岸先生の「塔」ですが、
非力浅学な私は「五重塔」としましたが、拙文をご覧頂く読者様から、
「これは薬師寺の三重塔のスタイル」とご教授を頂きました。
盆栽水石以外の事、知っているようで無知な事多く、こうして私のブログを見て下さる方々から、いろんな事を教えて頂く事、
61歳ですが、まだまだ勉強しないといけない事ばかり!
ありがとうございました😊
皆さんも是非いつでもメッセージ下さい!