【雨竹亭・大徳寺盆栽庭園・体験研修の実施!】

羽生雨竹亭は今、春の雑木盆栽の植替えに日々明け暮れています。
単に植え替えるのではなく、その樹をどうすればより良い樹格になるかを、想定しながらの、
簡単に言えば、樹の将来を決める大切な作業でもあります。
盆栽歴46年目の春、昔ほどの馬力もなくなりましたが、若き研修スタッフ達に、手入れ技術と“大切な捉え方”を伝えながら、植替え・改作に励んでいます。
今年の秋には、日本有数の禅宗寺院・京都大徳寺内に、500年を超える歴史で初めての盆栽庭園を造営します。
IMG_5901
私のような盆栽と水石の世界以外、社会人としても落第点だらけの男、
幾度もご住職に分不相応なのでご辞退を申し上げたのですが、四半世紀のご交誼を頂く現在は大徳寺派大本山の宗務総長を務められる芳春院ご住職のお言葉、
羽生の事や、水石協会、盆栽流通業界に対して、やらなければならない事も多いのですが、
与えられた残りの人生の大部分をこの盆栽庭園が営々と続く仕組みを残すことが、私の役割と心に決めて取りかかっています。

さて、そんな私を取り巻く今ですが、若い盆栽界の将来を担う方が不足しています。
せっかく名刹に庭園を作っても、受け継ぐ者がいなければ、意味がありません。
いろいろ考えた末に、広く門戸を開いて多くの方々に挑戦してもらえれば良いと考えました。
IMG_5897
これより数ヶ月、「盆栽や水石を道として生きてみたい」という思いで、私に応答を頂いた方を、
一度お会いして、1~3週間の実施研修をして頂いてみようと思っています。
皆さんは盆栽・水石と言うと、何かとてもマニアックで難しい印象でしょうが、私も15歳でタオルと歯ブラシしか持たずに師匠に入門した者です。
大切なのは「自分はどのように生きればいいのか?」
そんな事を自問自答している人の方が、身体全体と心でいつのまにか、“何かを探す”事が出来るものです。
羽生には、研修用の個室もあります。
IMG_5884
8時〜18時、庭の掃除から始まって、園内の盆栽水石に関わるすべての仕事を体験してもらいます。
研修中は6日間を1クールとして朝夕の食事代を含めて5万円を支給します(昼食は社員弁当を無料支給)
IMG_5900
3クールを達成出来た人の中から、大徳寺への私のアシスタントを探したいと思っています。
勿論、羽生雨竹亭のスタッフになる道もあります!
IMG_5899
「テッペン」を望めるチャンスが誰にでもある盆栽界です!
問合せ・面談は随時OKです。 
未来の「私」と出会える事を楽しみにしています。 IMG_5898

お問い合わせはこちらから

羽生雨竹亭 
TELL:048-565-4114
Mail: info@bonsai-s-cube.com

※お問い合わせの際は「研修採用のブログを見て」とお伝えください