【1ヶ年の工事】

来年11月の開園を予定している大徳寺盆栽庭園の基本工事が始まりました!
IMG_4968
芳春院・竜泉庵 の南面・如意庵の西面・そして織田信長の墓所「総見院」の北面に位置した、大徳寺の中央。
特に盆栽庭園は 総見院の格調高い土塀を背面にした庭になります。
庭園内の展示処・小座敷・などの建築がいよいよ竣工です。
IMG_4969
ここは芳春院が永く所領されている土地で、ご住職のお考えで 500年を超える大徳寺の歴史の中で、初めての盆栽庭園を創られることになりました。
不肖 私がその任を託されましたが、あまりの責務、幾度もご辞退を申し上げたのですが、結局和尚様のお気持ちに沿う事になりました。
“私は 基礎を創り 預かるだけ、次の守り人への姿をまとめて、50年 100年 の盆栽庭園となる職方” という想いを心に決めて お手伝いする事にしました。
隣接する竜泉庵は、昭和初期に大徳寺の徳高い名僧の隠居所として造られた数寄屋造りの名建築。
ご住職は ここの改修を同時に進められています。
IMG_4970
芳春院を守りながら ご自身の代(23代)で、片桐石州公の墓所であった「高林庵」を再興されただけでも 大変なご苦労だったのに、
大徳寺宗務総長というお立場になられた中、竜泉庵の改修や、盆栽庭園の造営など、禅僧としての生き方そのものを間近で拝見して 唯々 頭の下がる事ばかりです。
来年の秋、盆栽を運び込むまで、私は建築・作庭・の脇役に過ぎませんが、出来るだけのお手伝いをさせて頂くつもりです。