【見所満載の企画展示の数々!】

今年の大観展は 企画展示の充実が素晴らしいものでした!
IMG_8022
IMG_8023
IMG_8024
IMG_8025
東西の料理の名人「道場六三郎」「祇園佐々木」のお二人が、盆栽を愛する方々だということは、あまり知られていなかったでしょう。
お二人で連席を設えて、五葉松と長寿梅・香楓、日本料理界に革命を起こした二人は、
自然を愛し、盆栽を愛される趣味人だったのです。
IMG_8026
IMG_8027
合わせて『華舞樹・KABU-KI』の名で 本物と区別のつかないくらいの“フィギュア”
つまり、造形の盆栽が 女流作家 谷村由華子さんによって発表されて、大変な注目を浴びていました。
平成最期の大観展は、趣味の盆栽愛好家の展示会から、世界に発信する舞台へと少しずつ様相を変えています。
まだ二十歳を過ぎた頃に初めて京都へ来て、この展覧会を手伝った遠い昔を思えば、
こうして大観展の企画者・デザインを担当するようになるとは想像出来ませんでした。
ボランティアでの担当ですが、この世界に生きて これだけの展覧会を手伝える事をありがたく思っています。