【「祖母五葉松」の故郷 九州 八女地方へ】

八月の終わり、久しぶりに九州 八女の地に赴きました。
IMG_6917
数年前、縁あって偶然出会った祖母五葉松の守家「田中家」ご当主も奥様も
高齢とは言え、相変わらず 盆栽の愛培に汗をかきながら過ごされていました。
「森前さんのおかげで、いろんな人がうちの五葉松を見に来るよ!
森前さんには魔法にかかったみたいに、代々受け継いで来た樹の何本かを譲ったけど、
やっぱり大切にしてくれる人にしか渡せないね」
と、以前と変わらない話ぶりが嬉しくなりました。
IMG_6915
IMG_6916
半日いる間に、また「森前マジック?」で、
何点かを譲って頂くことになり、お互いに笑顔でお別れしました。
(田中さんご夫婦も笑顔でしたよ!念のため!)
田中家の親戚筋の庭に伺って、そこの先代が残された盆栽・庭木を拝見して、
この地が本当に松を愛した地域なんだとあらためて感じましたが、
地元を離れて大企業で活躍された現ご当主が、先代の盆栽を維持管理されている姿を拝見して
“これ以上このままでいると、樹たちも限界”なのが感じられて、割愛を申し出ましたが、
いつもあることですが、プロが一括買取を申し出れば、「安く買い叩かれるのではないか」と不安を感じられて ご返事が頂けません。
わかってはいるのですが、盆栽のことが心配です。
IMG_6918
庭の五葉松も「これを鉢上げすれば面白い!」と思うものがありましたが、
根巻き・抜き込み を依頼する地元のプロに尋ねたところ、
「接口に問題があって抜く時に外れる恐れがある」とのこと。
やっぱりその道で苦労している人の意見は大切です。
暑い1日でしたが、五葉松を守るご夫婦に会えた楽しい旅でした!
(田中さんには祖母五葉松ではなく、矮鶏五葉松だよ!と何度も言われました・笑)