【 一位原木の施術スタート!】

昨秋、北海道から運んだ一位の樹齢約500年の原木を、
いよいよ施術・鉢上げの為に、羽生雨竹亭(第3岩崎培養場)に、木村正彦師と門下の藤川氏・森山氏、
そして私とスタッフのみんなで、木箱から施術へ向けての作業に入りました。
IMG_5350
上部の舎利芸豊かな部分に比べて、伸びた下部幹部分と根の状態は、
名匠木村正彦師を持っても、“どうやってこれをたたみこむか”を 悩ませる状態です。
IMG_5351
ここからは、下部の不必要な幹部分を割いてはずし、水揚げの皮のみを小さくまとめて鉢入れする大胆な作業に入ります。
この樹が、最終的にどんな姿になるか、もうしばらくお待ち下さい!
IMG_5349
IMG_5348